Fight!TAKU -YAMASAKI TAKU OFFICIAL WEBSITE トップページへご意見・ご感想リンク集
お知らせプロフィール政策と出版物活動レポート山崎拓の主張「拓」関連記事憲法改正ビデオメッセージ
VOICE OF TAKU山崎拓の主張
内閣不信任案否決について
「山崎拓の時々刻々」2001年3月6日 第29号
 昨日野党四党が提出した内閣不信任案に反対票を投じました。近未来政治研究会の同士と何度も話し合った結果、今回欠席あるいは賛成票を投じることでは、新たな流れにつなげる展望が開けないと判断したためです。昨年11月の加藤の乱とは違い、最初から連立与党三党で否決されることが明確な局面であったため、今の我々の力では政局へのインパクトも小さく、今後の仕掛けへの足場を失うだけにすぎない行動はとれませんでした。  
 
 しかし森総理に対し退陣すべきだと発言しながら、一方で不信任案に反対することは、皆さんから見ると非常にわかりにくい行動だと思います。国民世論に反するし、私の日頃の発言と矛盾しているとのご批判を甘受せざるをえません。  
 信なくば立たずと申します。信頼を取り戻すには言葉でなく今後の行動で私の信ずる正しい政治姿勢をお示しするしかないと思っています。  
 
 政治はもはや混迷の極みにあります。森総理が国民世論を謙虚に受けとめ、一日も早く政権交代の意思表示を行うことにより、混迷打開の責任を果たすべきであることを、引き続き強く主張していきます。  
 
 
発 行 元:山崎拓(やまさきたく)事務所 「拓ネット運営委員会」  
配 信:インターネットの本屋さん『まぐまぐ』  
ホームページ・ご 意 見・ご 感 想 等: http://www.taku.net/ 
 
メールマガジンの購読中止: http://rap.tegami.com/mag2/m/0000029851.htm 
 
(メールマガジンの記事の転送・再配布は、ご自由にどうぞ)
 
このページの先頭へ