Fight!TAKU -YAMASAKI TAKU OFFICIAL WEBSITE トップページへご意見・ご感想リンク集
お知らせプロフィール政策と出版物活動レポート山崎拓の主張「拓」関連記事憲法改正ビデオメッセージ
VOICE OF TAKU山崎拓の主張
総選挙を戦い終えて
「山崎拓の時々刻々」 2000年6月28日 第7号
おかげさまで、無事10期目の当選を果たさせていただきましたが、自民党のみならず自・公・保3党の失地は明らかで、敗北宣言せざるをえません。自民党に対する強い批判・怒りを身にしみて感じ、心底参りました。  
 
敗因は自・公・保の連立政権の枠組みにもありますが、それよりも政策上の争点があいまいだったところにあると思います。一応「景気回復」が最大の争点とされましたが、各党とも具体論に乏しくとりわけわが自民党は、もっぱら公共事業頼みと受け取られ残念でした。やはり、IT革命をはじめ技術革新を積極的に起こしていく具体策と財政再建を視野に入れて経済および財政運営を行っていくことをもっと前面に打ち出すべきでした。選挙期間中ほぼ毎日、同志の応援で全国遊説しそれを訴えてきたのですが、まったく国民の信頼をえられず、力不足を恥じ入るばかりです。  
 
このままでは日本がだめになってしまうという危機感が募るばかり。国際的にも日本の政治家ダメ論が強まり、日本の恥としか言えません。加藤紘一、小泉純一郎両氏と今後について意見交換を続けており、この際奮起して、品位と知性のある政治を取り戻そうと誓い合っています。時来たりなば大胆かつ細心に行動するつもりです。乞うご期待。
 
このページの先頭へ