Fight!TAKU -YAMASAKI TAKU OFFICIAL WEBSITE トップページへご意見・ご感想リンク集
お知らせプロフィール政策と出版物活動レポート山崎拓の主張「拓」関連記事憲法改正ビデオメッセージ
VOICE OF TAKU山崎拓の主張
「政治家 山崎 拓の責任 この子たちに、ひきつぐ日本(くに)を。」シリーズ
世界をリードする「人材立国・日本」
〜原点〜“国づくりの根本は教育です”   
  
私には3人の娘がおり、それぞれが思い思いの道を歩んでいけるようにサポートしてきました。人間の資質は千差万別。一律な詰め込み教育だけでは子供の良さを開花させられません。子供一人一人と向き合い、対話する。ていねいに良さを引き出し、はぐくんでいく。そして、家族のみならず地域のみんなで子どもを育てていく。教育は国をつくる根本です。生まれた時から年をとってもずっと学び続いていくものだと思います。学ぶ楽しさを実感できるよう、政策でも後押ししていきます。   
  
  
シリーズだこΔ鬟蝓璽匹垢襦嵜雄猯国・日本」   
  
◎子どもたちの学力向上で科学技術創造立国を目指します。   
  
国際比較で日本の学力は、この6年で数学力が1位から10位へ、科学力が2位から6位へ、読解力が8位から15位へと、それぞれの分野で低下しました。世界で活躍する人材を育てるには、外国語や理数科目の教育が重要なのはもちろんです。しかし、それだけではなく、物事を論理的に考え、説明する力を培うためにも、すべての基礎である国語教育をもっと充実させることも必要です。これらの力を鍛えて総合的な学力の底上げを行い、科学技術など、各分野で先進的な部分を担う人材を育てます。   
  
◎複数担任制やティーチングアシスタント制を導入します。   
  
学級崩壊・いじめ・不登校などに象徴されるように、先生一人で数十人もの生徒の面倒を見るのは難しい状況になってきています。一人一人の生徒をきめ細かく指導し、メンタル面までフォローするために、複数担任制の導入を推進します。また、教員を目指す大学生・大学院生・定年退職した元教員が、現役教員を補佐するティーチングアシスタント(TA)制の実現を目指します。そして、子どもたちがしっかりと「社会規範」を身につけて、豊かな人間関係を築く手助けをしていきます。   
  
◎有害情報から子どもたちを守ります。   
  
近年、子どもたちがインターネット上の出会い系サイトや薬物情報サイトを利用してトラブルに巻き込まれたり、学校裏サイトをきっかけにいじめや自殺が起こったりする事態が増えています。先の国会で有害サイト規制法(通称)が成立し、有害情報から子どもたちを守る体制が整備され始めましたが、この仕組みが有効に機能するよう後押しします。また、インターネットで必要な情報を選び取り、正しい判断をする能力を子どもたちが身につけられるようにしていきます。   
  
  
 
このページの先頭へ