Fight!TAKU -YAMASAKI TAKU OFFICIAL WEBSITE トップページへご意見・ご感想リンク集
お知らせプロフィール政策と出版物活動レポート山崎拓の主張「拓」関連記事憲法改正ビデオメッセージ
VOICE OF TAKU山崎拓の主張
「近未来政治研究会」政策提言を発表
VISION「この国のかたち」
今世界は、文明の衝突がもたらしたテロリズムの多発、世界的な環境汚染や食糧不足、エネルギー価格の高騰等の負の要因で大きく揺れ動いています。又、何れの国に於ても、グローバリズムとナショナリズムの相克に悩まされています。わが国の政治も、政策の定点が定まらず、強者に有利な競争原理主義と弱者救済の福祉主義の間で何れを選択すべきか、与野党内それぞれに世論分裂気味で、次期総選挙後の政界再編は避けられない情勢です。又、昨年7月の参議院選挙におけるわが党の惨敗後、国政運営は衆参ねじれ現象がもたらした行き詰まり状況下にあり、与野党間で政策協調を行える状況ではありません。その時に当り、何れ近い将来に予測される次期総選挙に備えて、近未来政治研究会は、改めて各分野の政策について会としての提言をまとめました。われわれの基本理念は、左右のイデオロギッシュな理念の何れにも偏しない、「保守中道・人間尊重」の政治であり、「和」の政治です。   
1990年代初頭には世界第二位の経済大国であった日本の国力が、ずるずると地盤沈下しつつある現状下で、政策の不毛と政治の決定力の不足は一日も早く解消されなければなりません。今日の目を覆うような政治の混迷は、国民にとってまことに不幸なことであり、国際社会におけるわが国の地位を著しく低下させる恐れがあります。さて、起死回生の為にはどうしたら良いか、半世紀以上に亘り政権を担当してきた自民党が再び国民の信頼を取り戻して、政治の主導権を取り戻す必要があります。その意味で次期総選挙で各党が提示する“マニフェスト”こそ全てを決すると考えます。今回の提言は外交・内政両面の全ての政策面で、わが党の“マニフェスト”の基盤となるような豊富な内容であると信じています。同時にわが国が、平和国家として、かつ経済大国として、又、世界に冠たる安心・安全の社会の形成を目指す福祉大国として、改めて世界をリードしていくことを主張しているものです。   
そしてこれらのことを実現していく為に、わが党の先頭にたって行動する政策集団となる決意です。   
  
近未来政治研究会会長   
衆議院議員 山崎 拓   
  
  
 
(画像をクリックすると拡大表示されます)
表紙
  
 
(画像をクリックすると拡大表示されます)
ごあいさつ・近未来政治研究会 所属議員
  
 
(画像をクリックすると拡大表示されます)
「この国のかたち」−道義国家への道−
  
 
(画像をクリックすると拡大表示されます)
VISION\亀舛範造粒宛
  
 
(画像をクリックすると拡大表示されます)
VISION活力ある経済
  
 
(画像をクリックすると拡大表示されます)
VISION0多粥Π汰瓦兵匆
  
 
(画像をクリックすると拡大表示されます)
VISIONぜ然豊かな共生社会
  
 
(画像をクリックすると拡大表示されます)
VISIONヌね茲鯊鵑教育
  
 
このページの先頭へ