Fight!TAKU -YAMASAKI TAKU OFFICIAL WEBSITE トップページへご意見・ご感想リンク集
お知らせプロフィール政策と出版物活動レポート山崎拓の主張「拓」関連記事憲法改正ビデオメッセージ
VOICE OF TAKU山崎拓の主張
総選挙に向けて:所信と決意
「山崎拓の時々刻々」 2003年10月10日 第66号
いよいよ衆議院が解散されました。21世紀の日本の進路を決定する  
重要な衆議院選挙です。  
 
 
 
小泉内閣は、有事法制の成立や国際テロ対応など外交・安保についても  
見事な成果を挙げて参りましたが、内政面でも聖域なき構造改革の断行に  
より金融不良債権の処理も進み、幸い景気は回復基調に転じつつあります。  
 
 しかし北朝鮮の核開発や長距離ミサイルの配備、拉致事件の未解決など大  
きな外交安保案件に直面しており、対話と圧力による解決が急がれます。  
 
 一方において巨大な財政赤字の存在を考えると、社会保障制度の安定化  
や行政システムのムダをなくすなど引き続き大胆な構造改革が必要です。  
また、科学技術、環境、福祉、中小企業等の分野に目配りした政策を  
積極的に展開する必要があります。  
 
 加えて、近年多発する凶悪犯罪も社会構造の歪みに原因があります。  
治安対策の重点的な強化をはじめ、教育基本法改正、そして国の基本法  
である憲法改正も視野に、思い切った抜本改革にも取り組まなければ  
なりません。そのように国の前途を考えると、ぜひ自由民主党が  
引き続き過半数の議席を確保し、改めて安定政権を樹立できます  
よう、皆様のお力添えのほどよろしくお願い申し上げます。  
 
私の政治基盤である小選挙区(福岡二区)は全国有数の激戦区と  
されています。この難関を突破出来れば、今後とも日本の繁栄のため、  
ますます身を粉にして働く決意です。  
 
 なにとぞ皆様のご理解ある温かいご支援を伏してお願い申し上げます。
 
このページの先頭へ