Fight!TAKU -YAMASAKI TAKU OFFICIAL WEBSITE トップページへご意見・ご感想リンク集
お知らせプロフィール政策と出版物活動レポート山崎拓の主張「拓」関連記事憲法改正ビデオメッセージ
VOICE OF TAKU山崎拓の主張
小泉総理、ネバー・ネバー・ギブアップ!
「山崎拓の時々刻々」 2002年2月7日 第48号
 昨日の衆議院本会議で、小泉首相の施政方針演説に対する代表質問に立ちました。 代表質問は、こちらに全文掲載されていますのでご覧下さい。  
 
 アフガン復興支援会議への一部のNGO参加問題をめぐって、予算審議に混乱を生じたまま早急な解決の目途が立たず、小泉総理は国会審議の正常化と外交体制の再建のため、やむなく、関係者を更迭する決断をされました。その結果、国民の皆様から、「事実関係を徹底的に解明すべき、このようなやり方はけしからん」との怒りが沸き起こり、内閣支持率が急落しました。  
 
 しかし「聖域なき構造改革」に対する国民の支持は変らないものと信じます。むしろ改革が後退するのではないか、との危惧が支持率低下を招いたのです。  
 
 景気回復と構造改革を同時に問題解決する、という離れワザが求められている今日、あらためて、小泉改革を全力で、総理と一心同体で徹底的に支えていく決意を表明します。  
 
 小泉総理、ネバー・ネバー・ギブアップ!  
 
発 行 元:山崎拓(やまさきたく)事務所 「拓ネット運営委員会」  
配 信:インターネットの本屋さん『まぐまぐ』  
ホームページ・ご 意 見・ご 感 想 等: http://www.taku.net  
メールマガジンの送信中止: http://rap.tegami.com/mag2/m/0000029851.htm  
 
(メールマガジンの記事の転送・再配布は、ご自由にどうぞ)  
 
このページの先頭へ