Fight!TAKU -YAMASAKI TAKU OFFICIAL WEBSITE トップページへご意見・ご感想リンク集
お知らせプロフィール政策と出版物活動レポート山崎拓の主張「拓」関連記事憲法改正ビデオメッセージ
ACTIVITY REPORTS活動レポート
叙勲祝賀会における御礼のご挨拶要旨
 去る3月10日、昨秋11月8日皇居に於いて天皇陛下より親授賜りました「旭日大綬章」受章を祝う会を地元の有志の皆様に開催していただきました。その折の私の御礼の挨拶要旨は以下の通りです。ご笑覧下さい。  
  
             「叙勲祝賀会における御礼のご挨拶要旨」  
  
 「本日は、不肖私の叙勲祝賀会の開催に当たり、鎌田迪貞発起人代表をはじめ発起人各位、新宮松比古世話人代表をはじめ世話人各位、またご出席を賜りました政界の同志の皆様、また多年にわたり温かくご指導ご支援を賜わりましたご列席の皆様に心より感謝申し上げます。  
  
 去る昨年11月8日皇居に於いて天皇陛下より「旭日大綬章」を親綬いただきました。  
その折の天皇陛下のお言葉ですが「皆様は多年にわたり各々のお立場で国のため社会のため、また人々のためにお尽くしいただき感謝申しあげます。これからも健康に留意して幸せにお過ごしください」という有難いお言葉でございました。  
  
 お言葉の通り私は約40年間にわたり、福岡県議会議員当せん1回、衆議院議員当せん12回を重ね政界で活動させていただき、私なり、国のため、社会のため、人々のために、尽させていただいたつもりですが、これもひとえに本日ご列席の皆様をはじめ選挙区有権者の皆様の温かいご支持ご支援、そして妻芙美子他家族の犠牲的なサポートあってのことでございます。ここに改めて心より厚く御礼申し上げます。  
  
 この上は、私から政治を差し引けば何も残らずお役に立ちかねますので、残された人生は、あえて私流に申し上げれば“在野の政治家”として、政治生活40年間に築き上げた内外の人脈を活かし、領土問題などで行き詰まりを見せる北東アジア諸国との外交・安保関係の打開に微力を捧げて参る所存です。  
  
 なにとぞ今後とも変わらぬご友情、ご高誼を承りますよう伏してお願い申し上げて、御礼のご挨拶とさせていただきます。  
本日は、本当に有難うございました。」  
 
このページの先頭へ