Fight!TAKU -YAMASAKI TAKU OFFICIAL WEBSITE トップページへご意見・ご感想リンク集
お知らせプロフィール政策と出版物活動レポート山崎拓の主張「拓」関連記事憲法改正ビデオメッセージ
ACTIVITY REPORTS活動レポート
日本体育協会、JOCより功労者表彰を受けました
メールマガジン 山崎拓の時々刻々 178号
過日、日本体育協会並びに日本オリンピック委員会が両団体創立100周年を記念した事業の一環として、各競技の普及、発展に尽力した人を功労者として表彰いたしました。光栄なことに、この功労者表彰に私も選ばれ、表彰状を頂戴いたしました。  
 私は多年、政治活動と並行してソフトボールの普及・発展に微力ながら邁進して参りました。遡ること、約40年、地域の皆さんとの交流や健康維持のため、老若男女が気軽に楽しめるソフトボールを始めたのが、ソフトボールとの出会いでした。以来、毎週日曜日に秘書たちと結成した「拓サンデーズ」を率い、早朝から地域のチームや企業チームなどとの試合に汗を流してきました。正に、生涯スポーツの実践者であると自負しています。  
 そのような中で昭和57年、周囲から福岡県のソフトボール協会の会長にご推薦いただき、本格的にソフトボールの普及・発展に関わるようになりました。平成14年には、日本ソフトボール協会の会長に就任し、今日にいたるまで、その活動を続けております。  
 その間、北京オリンピックで金メダルを獲得するという歴史的瞬間をネット裏で目の当たりにし、選手の皆さんに胴上げしていただくという機会にも恵まれました。他方、ソフトボールが2012年のロンドンオリンピック及び2016年のリオデジャネイロオリンピックでは種目から外されるという苦境に陥っています。  
 今回のこの功労者表彰を機に、気持ちを新たにして、今後ともソフトボールの普及・発展、さらには2020年のオリンピック復帰を目指していく所存です。  
  
  
 
(画像をクリックすると拡大表示されます)
日本体育協会、日本オリンピック委員会よりの表彰状
 
このページの先頭へ