Fight!TAKU -YAMASAKI TAKU OFFICIAL WEBSITE トップページへご意見・ご感想リンク集
お知らせプロフィール政策と出版物活動レポート山崎拓の主張「拓」関連記事憲法改正ビデオメッセージ
ACTIVITY REPORTS活動レポート
自民党福井県議団主催の夏期セミナーにて講演
福井にて
 8月1日、自民党の福井県議団主催の夏期セミナーに講師として招かれ、「小泉政治の行方」と題して講演を行いました。セミナーには福井県の政財界や県民の皆様が1000人近くご参集されました。  
   
 講演の中で山崎は、自民党内でいまだに反対論がくすぶっている郵政民営化問題について、小泉首相が政権発足時から郵政民営化を掲げ、その直後の参議院選や衆議院選で勝利してきたことから、郵政民営化は既に国民の支持を得られているとの見解を示しました。  
   
 また拉致問題の解決なくして北朝鮮との国交正常化はやるべきではないとの認識を示し、加えて世界的な問題である北朝鮮の核廃棄を実現させる必要性を訴えました。北朝鮮との国交正常化にはこれらの問題解決が前提となっていることを説明し、小泉首相の果断な実行力で小泉政権のうちに北朝鮮との国交正常化を実現させるべきである、ということを強調しました。  
   
 さらに憲法改正について、その必要性を説明したうえで、2010年が憲法改正の目処になるとの見通しを示し、自らのライフワークである憲法改正のため今後も引き続き政治活動を行っていきたいとの決意を表明しました。  
「小泉政治の行方」ついて語る山崎拓
 
1000人近い皆様を前に講演しました
 
 
このページの先頭へ