Fight!TAKU -YAMASAKI TAKU OFFICIAL WEBSITE トップページへご意見・ご感想リンク集
お知らせプロフィール政策と出版物活動レポート山崎拓の主張「拓」関連記事憲法改正ビデオメッセージ
ACTIVITY REPORTS活動レポート
「若い世代の人たちの考える政治」をテーマに居酒屋トーク開催
福岡にて
 城南区長尾にあるそば屋・千力にて「居酒屋トーク」を開催しました。今回、「若い世代の人たちが政治・山崎拓に対してどのような考え・意見を持っているのか」をテーマに20代の女性を中心に参加していただきました。始まってすぐは、テレビでしか見たことのない山崎拓を目の前にして皆さんとても緊張しておられる様子でしたが、時間が経つにつれ緊張もほぐれ様々な意見が出ました。  
 
 この日は、小泉総理の訪朝前日という事もあり北朝鮮問題についての質問・意見を中心に話しが弾みました。ある女性から「4月に中国の大連へ行き北朝鮮側とどのような会談をしたのか?」との質問がありました。山崎は「小泉総理が訪朝し平壌宣言を結んでから1年7ヶ月の間、何も進んでいないということ。小泉総理と金正日総書記が歴史的な宣言をしてお互い著名しているのに空転しているのはどういうことか。最終ゴールはあくまで核の廃絶であって、ミサイルを凍結し、かつ日本国民の生命と安全の問題を解決することにある。」と答え、参加者の皆さん真剣な眼差しで聞き入っておられました。政治に対してあまり関心を持たないと言われる世代の方々との居酒屋トークでしたが、政治・外交問題等に対してしっかりとした意見・考えを持っておられ勉強させられる事もたくさんありました。  
 
 この若い世代の貴重な意見をこれからの「元気ある日本実現」のため生かしていきたいと思います。土曜日の貴重な時間にお集まりいただいた参加者の皆さん誠に有難うございました。                 
                                文章 松永俊一郎  
手を上げての質問に答える山崎
 
若い世代の意見が聞けて充実した会でした
 
このページの先頭へ