Fight!TAKU -YAMASAKI TAKU OFFICIAL WEBSITE トップページへご意見・ご感想リンク集
お知らせプロフィール政策と出版物活動レポート山崎拓の主張「拓」関連記事憲法改正ビデオメッセージ
ACTIVITY REPORTS活動レポート
TAKUスポーツ 桧原ヤンガースと対戦
福岡にて
最終回裏の猛攻のすえ、引き分け。  
 
 4月25日(日)南区東花畑小学校グランドにて西花畑リーグ池田良二会長率いる桧原ヤンガースと対戦しました。拓サンデーズとは初対戦でどのような試合展開になるかと思いきや、ヤンガースの切れ目のない重量打線に4回までに6失点。相手投手の胸のすくような投球で拓サンデーズは1点どまり。  
 しかしドラマは最終回の裏、わがチームが誇るファースト阿部(事務局長)の四球より始まった。下位打線がなんとかクリーンアップまでつなぎ大量5得点!最後の最後に引き分けに持ち込んだ。  
 
(今日の注目)・・・桧原ヤンガース  
立石 信一さん(センター)・・・3回に特大アーチ。昨年のリーグ首位打者(チームホームラン王) 城南区片江の七福亭の店主  
岩戸 誠司さん(ファースト)・・・元プロボクサー。チームのムードメーカー。切れ味鋭いバッティングが持ち味。  
 
桧原ヤンガースの皆様ありがとうございました
 
 
拓サンデーズの重鎮 阿部事務局長
 
阿部事務局長(背番号3番)・・・企業担当  
「拓サンデーズ」創設以来、山崎拓(常にエースで不動の4番打者)と共に歩んできた男!ソフトボールを最も愛した男!!そうです、その男が阿部です!!!  
(本人談)還暦すぎても老体にムチ打って今日も頑張っています  
 
このページの先頭へ