Fight!TAKU -YAMASAKI TAKU OFFICIAL WEBSITE トップページへご意見・ご感想リンク集
お知らせプロフィール政策と出版物活動レポート山崎拓の主張「拓」関連記事憲法改正ビデオメッセージ
ACTIVITY REPORTS活動レポート
「山崎拓−改革を語る会」8月29日(月)竹中大臣来福
総選挙の公示を明日に控えた本日、「山崎拓−改革を語る会」が、ホテルニューオータニ博多「鶴の間」で開催され、会場には3000名の方・マスコミのカメラも入り、立ち見も多数出る大変な熱気となりました。   
 
(画像をクリックすると拡大表示されます)
  
本日の弁士は、郵政民営化担当大臣の竹中平蔵氏です。郵政民営化の意味について明るく判りやすく説明・熱弁頂きました。対案を出さずに単に反対する民主党について大いに疑問を語られました。   
 
(画像をクリックすると拡大表示されます)
  
続いて、元行政改革担当大臣の太田誠一氏、公明党・国会対策委員長の東順治氏にも講演頂きました。   
最後に、山崎拓より「改革一直線。」の決意を30分ほど訴えました。今回の争点である郵政民営化について、特別委員会の筆頭理事で190時間の討議を経て今では竹中大臣に次いでの郵政通になった話、また郵政民営化が金融・財政・政官財癒着の全ての改革の基礎となる話など。小泉改革の本丸・郵政民営化に政治生命をかける小泉首相とともに、改革をやりとげる決意を述べました。   
本日は、暑い中・平日にも拘わらず、多数の方にご来席頂き、本当に有難うございました。   
 
このページの先頭へ