Fight!TAKU -YAMASAKI TAKU OFFICIAL WEBSITE トップページへご意見・ご感想リンク集
お知らせプロフィール政策と出版物活動レポート山崎拓の主張「拓」関連記事憲法改正ビデオメッセージ
ACTIVITY REPORTS活動レポート
中国訪問報告:緊張した日中関係の解決に向けて 
メールマガジン「山崎拓の時々刻々」 第101号
去る5月5日〜8日の4日間、近未来政治研究会同志国会議員4名と共に中国を訪問しました。   
  
まず中国の代表的なシンクタンクのひとつである上海社会科学研究院の上級研究員の皆さん(十数名)と日中間に横たわる諸懸案について率直な討論を行いました。   
続いて北京に於いて、黄菊第一副首相、唐家璇国務委員、王家瑞共産党対外連絡部長らと会談しました。   
中国で大規模な反日デモがあったばかりであり、緊張した雰囲気が漂っていましたが、中国側も日中友好関係重視の姿勢を打ち出し、デモ首謀者の処罰と再発防止に全力を挙げることを約しました。   
  
しかし、中国国民の反日感情の根本的原因は歴史問題と台湾問題であると主張し、靖国神社公式参拝や台湾独立の動きに対し、日本側が知恵と勇気をもって対処するよう申し入れがありました。   
私の方からは、お互いに引越しが出来ない一衣帯水の間柄として、日中友好のために双方が思慮深くかつ粘り強く懸案解決を図っていこうと話しました。   
  
日中間の諸懸案について黄菊第一副首相と会談
  
会談終了後、黄菊第一副首相と握手
  
会談終了後、唐家璇国務委員と握手
  
  
 
このページの先頭へ