Fight!TAKU -YAMASAKI TAKU OFFICIAL WEBSITE トップページへご意見・ご感想リンク集
お知らせプロフィール政策と出版物活動レポート山崎拓の主張「拓」関連記事憲法改正ビデオメッセージ
ACTIVITY REPORTS活動レポート
被災された皆様に、心からお見舞い申し上げます。ボランティア・物資等
被災された皆様に 心からお見舞い申し上げます   
  
3月20日の福岡県西方沖地震から5日たちました。   
まだ、余震が断続的に続き不安な日々をお過ごしのことと存じます。   
日がたつにつれ、被災にあわれました皆様におかれましては、心労が募るばかりと拝察いたします。   
皆さんの日常が少しでも快適になることを心よりお祈り申し上げます。                
被災者の皆様にお役に立ちそうな公共の情報を掲載いたしましたので、ご利用いただきたいと存じます。    
山崎 拓   
  
  
  ◇ボランティアを必要とされる方へ◇   
福岡市災害ボランティアセンターでは、被災した皆さんが一日でも早く普段の生活に戻られるよう、被災した家のあとかたづけなどの支援をしています。ボランティアさんにお手伝いして欲しいことがありましたら、ご連絡下さい。   
 ※ボランティアが訪問する日程等については調整させていただきます   
   ボランティアの活動ですので、屋根に上るなど危険な行為は対応できません   
  
◇お隣さんは、大丈夫ですか?◇   
ご近所にお困りの方はいらっしゃいませんか?周囲を見渡してみて下さい。あなたの周りでボランティアを必要としている方がいらっしゃいましたらお知らせ下さい。   
〜申し込み・お問い合わせ先〜   
センター名 電話番号 受付時間   
 東区ボランティアセンター   
         092−643−8922   
        午前9時〜午後5時   
 博多区ボランティアセンター   
         092−436−3651   
         午前9時〜午後5時   
 中央区ボランティアセンター   
         092−523−9610   
         092−523−9611   
         092−523−9612   
      午前9時〜午後5時   
      
 南区ボランティアセンター   
         092−554−1039   
    午前9時〜午後5時   
 城南区ボランティアセンター   
         092−832−6427   
    午前9時〜午後5時   
 早良区ボランティアセンター   
         092−832−7383   
    午前9時〜午後5時   
 西区ボランティアセンター   
         092−895−3110   
    午前9時〜午後5時   
 福岡市災害ボランティアセンター   
         092−713−0777   
     午前8時〜午後9時   
         (福岡市社会福祉協議会内)   
  ◇ボランティアに参加される皆さんへ◇   
・事前にボランティアセンターにお問い合わせ下さい。   
・福岡市在住の方を中心に受け付けております。   
・現在、ボランティアの依頼で多いのが、家屋内外の片付け作業です。   
活動する際は、動きやすく丈夫な服装(ジャージ不可)、長袖、底の厚い靴を装備し、タオル・軍手を持参して下さい。   
・活動前にボランティア活動保険に加入するための登録手続きを行います。   
・交通費や食事の支給はいたしません。   
・募集状況によってはご希望に添えない場合もありますので、あらかじめご了承下さい。   
  
  
  
◇福岡県西方沖地震での災害ごみ(地震ににより発生したごみ)◇                 
災害ごみ                 
定期的なごみの回収以外で、ごみを出せます          
一般家庭のごみ              
可燃ごみ、不燃ごみは、通常の袋に分けて、地域で、公園などの拠点に集めてください   
市役所が回収してくれます。                
粗大ごみ                 
『災害』と書いて通常のごみ置き場に出し、区役所に連絡してください。無料で回収します。     
                    
事業ごみ                 
可燃ごみ、不燃ごみにわけ、『災害』と書いて回収業者に連絡してください。無料。       
                    
◇日常生活で困ったときは… ◇    
                    
【各区役所生活環境課】                   
東区 645-1061   博多区 419-1068           
中央区 718-1091   南区 559-5374           
城南区 833-4086   早良区 833-4340           
西区 895-7050   今宿出張所 806-0004           
                    
【九電】                   
福岡 東営業所 電話番号:(092)671-0131       
福岡 営業所 電話番号:(092)781-3121       
福岡 西営業所 電話番号:(092)892-0301       
福岡 南営業所 電話番号:(092)581-5757       
佐賀 営業所 電話番号:(0952)33 -1111       
                    
【西部ガス】                 
お客さまサービスセンター  電話092-633-2345       
                    
                    
■被災された方に対する住宅に関する相談については下記で受け付けています。     
■修繕をする必要があるかどうかといった相談や、公的住宅情報などを提供します。     
【平成17年3月22日から実施】     
(財)福岡県建築住宅センター TEL 092−725−0876     
〒810-0001 福岡市中央区天神1−1−1アクロス福岡東オフィスビル三階     
<相談時間>9時から17時(土・日・祝日を除く)     
      
【平成17年3月22日から実施】     
福岡市役所 住宅相談コーナー TEL 092−711−4808、4776     
〒810-8620 福岡市中央区天神1丁目8番1号     
<相談時間>9時から17時(土・日・祝日を除く)     
  
  
◇地震災害に便乗した悪質商法にご注意ください!◇   
    
    
 3月20日の福岡県西方沖地震災害に遭われた皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。   
 さて、過去の地震災害時に、各地の消費生活センター等に寄せられた相談事例を見ますと、災害に便乗し、被災した家屋の修繕などに関連した悪質商法によるトラブルが多発しています。   
 今回の地震に際しても、便乗した悪質な商法には十分注意してください。   
    
トラブル事例   
    
○「耐震診断に来ました」「何か困っていることはありませんか」などと、   
  あたかも無料で行うサービスのように近づき、後で法外な料金を請求する業者。   
    
○「水道局の方からきました」「市から依頼されています」などと、   
  役所等を名乗って、点検や商品を販売しようとする業者。   
    
    
    ◇業者に修繕の依頼、商品の購入をする場合◇   
    
・その場ですぐに契約せずに、慎重に検討しましょう。   
・親戚、友人、知人などに相談し、信用のおける業者を選びましょう。   
・家屋の修繕等を依頼する際は、複数の業者から見積りを取り、妥当な価格か確認しましょう。   
・契約する場合には契約書を必ず受け取り、保管しておきましょう。   
    
       ★もしトラブルに巻き込まれてしまったら   
    
○訪問販売や電話勧誘での契約は、8日以内なら多くの場合クーリング・オフすることができます。(事業者の場合はクーリング・オフができないことが多いので、一層の注意が必要です。)   
    
 ○お困りの場合は、早めにお住まいの市町村の消費者相談窓口又は県消費生活センタ   
 ーへ相談しましょう。(事業者の方は、所在地の商工団体にご相談ください)   
    
  〜困ったときは気軽にご相談〜 各消費生活センターの相談窓口番号    
    
福岡県  :092−632−0999   
福岡市  :092−781−0999   
北九州市 :093−861−0999   
久留米市 :0942−30−7700   
飯塚市  :0948−22−0857   
    
 ◇大丈夫ですか?◇   
    
福岡県内で、詐欺が多発しています!   
    
(福岡)被災点検装う盗みに注意! 相次ぐ被害に福岡県警   
 「電気の点検です」と被災者宅に上がり込み、住人が目を離したすきに財布を盗む。そんな手口の窃盗が震災直後から福岡市で相次ぎ、県警が注意を呼びかけている。   
    
 地震発生後の20日午後6時ごろ。中央区の女性(18)宅にスーツ姿の男が訪ねてきた。「地震で屋上のタンクが壊れているかもしれない。部屋を見せてほしい」   
    
 「点検」は数分間。「異常はない」と言い残して男は帰ったが、翌朝、財布がなくなっていた。   
    
 同様の被害が福岡市でこれまで3件確認された。被害者はいずれも女性。点検を装った男は身なりを整えた上、日常生活に必要な水や電気の確認を持ち出して、難なく上がり込むのがやり口だ。   
    
 「点検に来たら身分証の提示を求め、点検には必ず立ち会って」と福岡県警。「不審者が来たら家に入れず、警察に通報してほしい」   
    
◇オレオレ詐欺(振り込め詐欺)の被害◇   
    
地震関係のオレオレ詐欺(振り込め詐欺)が発生しているようです。お金の振込は必ず警察等に一度確認してからにしてください。特に福岡、佐賀に子どもさんをお持ちの方、通信関係は復旧しています、確認の上十分ご注意ください。   
    
 ◇◇◇その他の心配に…◇◇◇   
    
「こころのケア」ホットライン   
フリーダイヤル0120・575・114   
土、日曜日、祝日を含む毎日午前9時から午後8時まで対応   
    
福岡市こども総合相談センターで、子供の心のケア向けに開設   
24時間対応の相談ダイヤル(092・833・3000)   
    
ペットに関する問い合わせは、   
市生活衛生課(092・711・4273)   
市獣医師会(092・726・1472)   
    
  
 
このページの先頭へ