Fight!TAKU -YAMASAKI TAKU OFFICIAL WEBSITE トップページへご意見・ご感想リンク集
お知らせプロフィール政策と出版物活動レポート山崎拓の主張「拓」関連記事憲法改正ビデオメッセージ
ACTIVITY REPORTS活動レポート
インドネシアのユドヨノ新政権・議会要人と会談
インドネシア訪問
 11月11・12日、公明党の冬柴幹事長とインドネシアを訪問し、カッラ副大統領、ユスリル国家官房長官、ギナンジャール地方議会議長ら政府及び議会要人と会談してきました。  
   
 折しもアラファトPLO議長が11日に逝去し、ユドヨノ大統領がその弔問のため急遽カイロヘ向けて出発した結果、予定されていた大統領との会談は実現しませんでしたが、カッラ副大統領に小泉首相のユドヨノ大統領宛親書を手渡しました。  
   
 各会談では10月にユドヨノ大統領が民主的手続きを経て選出されたことに祝意を表し、大統領の訪日を招請した他、パレスチナ問題やインドネシアの治安・テロ対策等について話し合いました。会談の中で山崎は、国際テロリズムの広がりやインドネシアの海峡が重要な石油ルートであることからも、インドネシアの治安の安定や周辺の安全が日本を含む国際社会にとって重要であることを強調し、日本政府としてもインドネシアの安全に協力する意向であることを伝えました。また日本からの投資を促進するためには治安強化のみならず、政治の安定、インフラ整備が必要であるという認識で一致しました。  
   
 ユスリル国家官房長官は、ユドヨノ新政権発足後の100日間が終わった段階での大統領訪日に前向きな意向を示しました。  
カッラ副大統領と会談
 
会談終了後ユスリル国家官房長官、同席した冬柴幹事長、ユスロン議員と記念撮影
 
 
このページの先頭へ