Fight!TAKU -YAMASAKI TAKU OFFICIAL WEBSITE トップページへご意見・ご感想リンク集
お知らせプロフィール政策と出版物活動レポート山崎拓の主張「拓」関連記事憲法改正ビデオメッセージ
ACTIVITY REPORTS活動レポート
福岡市私立幼稚園連盟の皆さんとの居酒屋トーク開催
福岡市中央区にて
 11月5日(金)福岡市中央区赤坂の「赤坂倶楽部」において、福岡市幼稚園連盟の皆さんとの居酒屋トークを開催しました。  
 皆さん三位一体改革に伴う児童教育について関心を持っておられ、様々な意見をお聞きすることができました。山崎は「現在、教育は国主導で行われているが、財源が地方に移されることで教育も地方に任せるということになる。これについては、地方六団体も地方に任せるべきだと以前から強く主張している。教科書の作成においては、現在も地方の提案が検定を経て中央に上げられる仕組みになっているが、地方に財源が移されることになれば、地方色が強まり、それぞれ独自の教育が可能になるだろう。これは良いことかもしれないが地域格差が生まれる可能性もあり、そこが心配されるところだ。」と答えました。他にも外交の問題から学生時代の話まで幅広い懇談をすることができました。  
熱をおびて懇談する山崎
   
 約2時間の会の最後には来年4月に行われる補欠選挙に向けて叱咤激励をしていただき、改めて「倦土重来を期す」気持ちを強くしたようです。  
週末の忙しい時間にお集まりいただいき、まことにありがとうございました。  
激励を受ける山崎
 
記念撮影
 
 
このページの先頭へ