Fight!TAKU -YAMASAKI TAKU OFFICIAL WEBSITE トップページへご意見・ご感想リンク集
お知らせプロフィール政策と出版物活動レポート山崎拓の主張「拓」関連記事憲法改正ビデオメッセージ
ACTIVITY REPORTS活動レポート
韓国の与党ウリ党の李富栄議長と会談
東京にて
 10月27日、東京都内の近未来政治研究会事務所にて韓国の与党ウリ党の李富栄議長の表敬訪問を受けました。  
 
 会談では主に北朝鮮問題について話し合われ、一昨年9月に小泉首相と金正日国防委員長(当時)とで発出された「平壌宣言」に関連して、朝鮮半島の非核化が最重要課題のひとつである、ということで一致しました。  
 会談の中で山崎は、非核化は北朝鮮のみならず韓国も同様に必要であることを伝え、万一朝鮮半島が核武装化した場合、日本国内での核武装論を台頭させることになりかねず、仮に唯一の被爆国である日本が核武装を行えば、全世界的に核武装を引き起こす契機になりかねない、という懸念を表しました。  
 折しも今秋、韓国のIAEA(国際原子力機関)協定違反が発覚しましたが、これに対して李議長は韓国の核武装論は間違いであり、あり得ないということを説明しました。  
 また李議長は中国の軍事力増強に懸念を示し、北朝鮮の体制が崩壊した場合中国の軍事介入を招き、北朝鮮がチベット化する可能性に言及しました。  
 
このページの先頭へ