Fight!TAKU -YAMASAKI TAKU OFFICIAL WEBSITE トップページへご意見・ご感想リンク集
お知らせプロフィール政策と出版物活動レポート山崎拓の主張「拓」関連記事憲法改正ビデオメッセージ
TAKU ON MEDIA「拓」関連記事
■山崎ケン ボクは山崎家の副総裁 その3
拓さんをささえる女性ネットワークの会 かわら版第3号
最近冷えてきたけど、みんな元気にしてる?僕には毛皮があるから、寒いのなんて平気だワン!  
 
 
ところで、冷えるといえばここ数年の日本経済。株価は下がるし、失業者は増えるし、ワンゲル係数は上るし。第二次世界大戦後、日本は急成長したよね。  
 
それって、あんなに大変でも将来に対する希望があったからだと思うんだ。犬の世界でも、見たこともない横文字の外資系ワンコ達がやってきて、それと一緒に新しいワンワン文化も生まれたんだ。僕たちも高度成長?ご主人様は、あの頃のように、みんながやる気を取り戻し、希望と活気ある経済になるよう一生懸命働いてるワン。  
 
経済が低迷してるってことは、みんな老後や子育ての不安が出てくるよね。できれば、僕もあんよがつまづかないバリアフリーの家がいいなぁ。あとね、子犬の頃は、いつも誰かと一緒にいたいんだ。僕たちは群れで生活する動物だから、ひとりぼっちは嫌い!人間も一緒だよね。でも人間には保育園や幼稚園があるから、両親が安心して働けるね。なになに?全然足りてない?それって、働きたくても働けない人がい〜っぱいいるってこと?そういえば、拓さんがこんなこと言ってたなぁ。  
 
「みんなが安心して暮らせ、この世に生まれてきた命ひとつひとつを地域ぐるみで大切に育てたい。そして、年老いることを楽しみにできるような国にしたい」って。そのために、逆境にも負けず、戦っているんだね。  
 
アメリカンインディアンのナホバ族がこんなことを言ってるワン。「自然は子孫からの借り物である」って。今の日本は、子孫にゴミとか不安とか借金とか、返済のめどがたたない負の遺産を残しているよね。拓さんは、2010年までに何とか国の赤字を黒字に変える意気込みで、子孫への借金を返済しようと全力を尽くしているワン。  
 
拓さんは、10月18日の第35回山崎拓杯ソフトボール大会で、今でもピッチャーと四番バッターで、大活躍。グラウンドを力強く走る拓さん、政治のグラウンドでもワンダフルで魅力ある日本にするため、全力で走り続けてね。  
 
ヒットを打ち、いつもの様に全力で走りだす、背番号1、山崎拓選手
 
このページの先頭へ