Fight!TAKU -YAMASAKI TAKU OFFICIAL WEBSITE トップページへご意見・ご感想リンク集
お知らせプロフィール政策と出版物活動レポート山崎拓の主張「拓」関連記事憲法改正ビデオメッセージ
TAKU ON MEDIA「拓」関連記事
■娘から見た父山崎拓(三女)
拓さんをささえる女性ネットワークの会 かわら版第1号
■■美緒さん/拓さんと芙美子夫人の三女。会社員。現在、東京の議員宿舎で拓さんと一緒に暮らす。  
 
■いま父と同居中の私は、不器用で家事が苦手な父の身の回りの世話をしていますが、主に食事を用意するくらいで、逆に父が朝の苦手な私を起こしてくれることもあります。  
 
ある日、朝寝坊をしていると「今日は会社ないと?」と声をかけてきました。「あるよ」と答えつつも私がなかなか起きれないでいると、真剣な声でひとこと「おおごとが起こるばい」と。真面目に心配しているようでした。  
 
料理などは出来ない父ですが、ズボンプレスは自分でしますし、帰宅が夜遅くなっても、翌日着ていくスーツやネクタイは必ず前日のうちに準備するという几帳面なところもあるんですよ。  
 
また、父はお酒に強いのですが、チョコレートなどの甘い物にも目がありません。先日、私が自分の誕生日の夜に一人でケーキを食べていると、ちょうど父が帰宅し、ケーキを見て「1個食べて加勢しようか」と言います。娘の誕生日を祝おうという優しい言葉に聞こえますが、実際はケーキが食べたいだけなんです(笑)。  
 
私がそうお見通しなのを察して、すぐに「やっぱりやめとこ」と言ってあきらめていました。
 
このページの先頭へ