クレジットカード現金が土日でも入金できる条件

【1】業者が年中無休で営業していること
ホームページに連絡先の電話番号がフリーダイヤルで平日のみになっている場合ですと、土日は営業してない可能性があります。 お休みがいつなのかは会社によってことなりますので、クレジットカード現金で各々確認してみてください。 また営業時間も多種多様なので夜遅い場合や朝早い時に利用希望の場合はご注意ください。


【2】お客様が下記の銀行口座をお持ちである
2016年現在で、土日でも振込ができる金融機関は「ゆうちょ銀行」「ジャパンネット銀行」「楽天銀行」の3つになります。 振込だけでなくオンラインで夜遅くまで引きだすことも可能なので、1の条件を満たしていれば日曜日の夜7時に申し込んで当日に、クレジットカード現金にすることも可能になります。

クレジットカード現金は、連休中や年末年始もご利用頂けます


有効期限やショッピング枠の残高を確認してください
裏面の契約されているカード会社のフリーダイヤルが記載されていますので、ご利用前にご確認ください。 その際、キャッシュバックをすることを目的に買い物をすることを告げてしまうと、お客様が利用できなくなってしまい失敗することもありますのでご注意ください。
フォームのメールでのお申し込みは土日祝日でも24時間受付中です。
お電話でのお申し込みやプランのご相談や質問などは営業時間内にできます。 プランと金額が大枠で決まったら、カードの名義の確認(ご本人様確認)があります。
お客様が購入した商品が希望により発送されます。
即日プランでは振り込みが基本は優先に行われます。 用意されたプランによっては手元に残る還元率も変わりますので、怪しくわからないことがあれば直接電話にてお問い合わせください。 確認しなくてはいけないのは商品の送り先や時間帯は指定もできます。 それを考えて自宅へのお届けを避けたい方や、近所の営業所止めを希望の方は商品発送前に口頭でお伝えください。 法律上で商品は必ず受け取って頂く必要がありますが、クレジットカード現金の業者に宅急便で返送する事はありません。
お客様が指定する還元率分の現金をお振込します。
各社とも平日は午前中か14時半までにお申し込み頂ければ、即日のご入金も可能になっています。 また、イーバンクやゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行の口座をお持ちのお客様はいつでも土日でも24時間お振込をすることができますので比較しても便利です。

緊急の用事で週末の土日にクレジットカード現金をしてもらえる

土日や祝日に使える会社を選ぶ事が重要です
平日などが休みでない若いサラリーマンの方などは基本的に銀行や郵便局などはお休みで土日祝日に行く事ができないため、緊急の時などには休日にお金を振り込んでもらえると言う事がクレジットカード現金のメリットです。 またどうしても現金が必要になる時はお休みの日やその前の日が一番多い事が挙げられます。 これは国内の家族旅行やレジャーで飛行機で遠出する事が多いことも、こうした数ある理由の一つです。 ほとんどがこうした冠婚葬祭が行われるのが比較的土日祝日が多い事もいくつかある複数の原因の一つです。 やはりご祝儀や香典などで突然現金が必要になる冠婚葬祭などの緊急事が多いのです。 それ以外にも旧友との飲み会やコンパや恋人との海外旅行やデートなどが行われる曜日に祝日や土日も影響し関係してくるのかもしれません。

クレジットカード現金【様々な疑問にお答えします】

このページの先頭へ