Fight!TAKU -YAMASAKI TAKU OFFICIAL WEBSITE トップページへご意見・ご感想リンク集

お知らせプロフィール政策と出版物活動レポート山崎拓の主張「拓」関連記事憲法改正ビデオメッセージ

ANNOUNCEお知らせ
東大五月祭シンポジウム「日本の安全保障を考える」
「山崎拓の時々刻々」 2000年5月28日 第4号
直前のご連絡になってしまいましたが、東大の五月祭の公開シンポジウムに招待され、安全保障問題について議論することになりました。  
 
5月28日〈日〉14:00〜16:00  
東京大学本郷キャンパス 法文2号館 文2大教室 (定員:150名、入場無料)  
 (東京都文京区本郷7-3-1 丸の内線本郷三丁目駅より徒歩7分)  
 
私以外のパネリストの方々(順不同、敬称略):  
中川八洋(筑波大学国際総合学類教授)  
小沼通二(武蔵工業大学環境学部長、パグウォッシュ会議日本代表幹事)  
佐々木芳隆(モデレーター、朝日新聞アジアネットワーク安保研究チーム前主査)  
進行役:成瀬賢洋(東京大学新聞)  
 
連絡先:ピースプレッジ・ジャパン  
http://www.peacepledge.gr.jp/index-j.htm  
 
「安全保障」というと、あまり関心のない方も多いかと思いますが、私は政治家が責任をもつべき重要な課題と考えて取り組んでいます。国民の安全を守り、国際平和に貢献し国際的にも尊敬される国となることです。我が国の安全保障政策は、他国の後追いであってはならず、独自のビジョン・目標を掲げることが我々の使命です。  
 
このパネルディスカッションの論点と私の主張は、追ってご報告します。
 
このページの先頭へ